介護リフォームについて・・・

公開日:

カテゴリー: ブログ | リフォーム | 不動産センター | 住まい


 

介護リフォームについて、お問い合わせが増えてきています。

リフォームというと・・・

こんなイメージですよね?

ですが、今回は介護リフォームについて書いていきましょう。

介護リフォームでも特にお問い合わせが多いひとつにトイレが有ります。

こんなイメージでしょうか?

和式⇒洋式・・・

ですが、このパターンはかなり減ってきています。

今回は、手すりやその他の注意点を書きますね。

トイレは、もっともプライベートな所のひとつです。

一人で利用する事を前提に使いやすいトイレを考えましょう。

実は一番大切なのは、トイレまでの経路を確保する事です!!

リフォームじゃない・・・

いやいや、そんな事ないんです!!

廊下の整理整頓が一番大切です。

その上で・・・廊下とトイレの段差を見てくださいね。

次に、いよいよトイレ内です。

便座に座るまでの動作がスムースに行くように配慮してください。

具体的には・・・手すりです。

・安定した体の移動を補助するための横手すり

・用足しの際の座位を保つための縦てすり

また、身体の状況に応じて設置数や位置も変わりますね。

でも付け過ぎると逆に邪魔になりますから要注意!!

 

後は、スリッパを使うか使わないかで、床材も気にしましょう。

スリッパを使う場合は、滑りやすいものはNGだし

スリッパを使わない場合は、冷たすぎるものはNGです。

加えて、掃除のしやすい素材を選ぶ事も大切です。

どうです?結構大変でしょ?

トイレは使い勝手でかなりストレスが軽減されるといわれています。

まずはトイレの改修を考えてみてはいかがでしょうか?

(ご相談はお気軽にどうぞ!!)

 

By中井

不動産センター㈱グループ

横須賀相談窓口

みはる訪問看護ステーション

みはる訪問看護ステーション久里浜

不動産センター株式会社